飲食店を経営したい人におすすめ

>

たくさんの人に来てもらおう

お客さんを増やすのに使える

居抜き物件はお客さんを増やしやすいので、飲食店を経営する人が選択しています。
前回の飲食店に、頻繁員通っていた人がいるとお思います。
再び同じ場所で飲食店を経営している姿を見かけたら、積極的に足を運んでくれるでしょう。
そして気に入ったら、何度も通ってくれます。
飲食店の経営で重要なのは、リピーターです。

新規のお客さんも大切ですが、来店が1回きりになったら利益を得られません。
何度も来てもらうことを意識してください。
新しくできた飲食店は、入りにくいと感じている人が見られます。
しかし場所が前回通っていたお店と同じなら、入ってくれるかもしれません。
大きな利益を得られるよう、居抜き物件で飲食店を経営しましょう。

積極的にアピールしよう

新しく飲食店の経営が始まったことを、お客さんに伝えてください。
看板を設置すると、お客さんに気づいてもらいやすいです。
また外観を工夫してください。
どんな料理を提供しているのか、一目でわかるような外観を意識しましょう。
何を食べられるのか分かりにくいお店では、お客さんは入店するのに抵抗を感じてしまいます。

チラシやSNSお使って、宣伝するのも良いですね。
遠くのお客さんにまで、情報をたくさん伝えてください。
居抜き物件であれば、お客さんが地図を見てすぐ場所をイメージしやすいのでおすすめです。
興味をそそられても、場所がわかりにくいと来てくれません。
お店の地図を書くのは良いですが、理解しやすいよう工夫しましょう。


TOPへ戻る